tracker

【ライブチャット体験談】エロチャットのプロの私が言う男性のイカせ方【ユーザー告白】

【ライブチャット体験談】エロチャットのプロの私が言う男性のイカせ方【ユーザー告白】

https://www.splivechatapp.com

エロライブチャット体験談

エッチなエッチなルカさんからのエロライブチャットの際のテレビ電話エッチ体験談・告白を投稿して頂きました!テレフォンセックス好きのルカさんがテレビ電話での相互オナニーで大興奮する様子を是非ともご覧ください!

投稿者情報

名前(あだ名可能):ルカ
年齢:28歳
性別:女性
職業:会社員
住まい(都道府県):神奈川県

テレビ電話エッチのテレフォンセックス感度はオナニー以上

エッチなことに興味を持っている男の人ってエロチャットがちょっとした人気を集めていますが、このサービスでお仕事させて頂いている私にとっては、色んな出会いができて感謝しています。

だって、風俗店でお仕事するのとは違って、直接男性の人と相対するわけではないし、おしゃべりが好きな男の人もいれば、純な人もいて心がホッカリすることもあるんです。

時にはムッとするような独りよがりの人もいますけど、多くの男性は優しい人ばかりですね。中でも初めてエロチャットを利用する方やヘビーユーザーでも、オンラインでエッチすることが楽しめることが結構多いんですね。

それじゃ、実際にどんなムードで進んでいくのか、ちょっとご紹介しちゃいたいと思います。

初めての男性がテレビ電話エッチでいきなり興奮する

男の人って、基本的にはスケベ。私だってエッチすることは大好きです。でも、まだ見たことも会ったこともない人とエッチすることって、やっぱり緊張したり怖かったり。

その点、エロチャットって、実際に肌に触れられたりすることがないからいいんです。私が記憶に残っている人の中で、いい印象に残っている人は、この前、初めてテレビ電話エッチを申し込んできた人だったの。

と言うより、これまで風俗で遊んだこともない人だったんですけど、とても緊張してました。

「初めまして、僕、今回初めてテレフォンセックスするんです。宜しくお願いします」

その声がちょっと緊張しているのが、伝わってきたんです。

「こちらこそ。でも、優しくしてくださいね」と私が言うと、ニコって笑って素敵な笑顔だったんですが、「もう僕勃っちゃいました」っていきなり興奮していたんです。

でも、素直に言ってくれたから「可愛い!」と思っちゃいましたね。私より年上の人だったと思うけど、まるで年下の男の子のような感じで、優しく抱擁したくなるタイプ。

「あっ、本当だ。もうギンギンになってるわ。エッチな人!」と言うと、「もう我慢できない。出そう!」という返事が。

「ま・待って、まだ早いわ。これからゆっくりと楽しまなきゃ!ほら、私のおっぱいを見て。揉んでみて」って自慢のGカップおっぱいを私が自分でモミモミしている姿をパソコンのカメラを通して、見せてあげました。

「きれいなおっぱいされてますね」という彼。エッチな言い方というよりは、正直に自分の思いを言っていることが好きになれたほど。

「もっともっと私を弄ってみて。ほらぁ、もっと大きくなっているじゃない。すんごいわぁ」

「うう、もうダメです。イキそう!」

「うん、私もいっしょにイカせて」

私のおっぱいを見て画面の向こうでは、恍惚状態の彼の顔が映っていたんですが、もう完全に昇華してスッキリした顔はまるで、食べちゃいたくなる少年のような顔でした。

「すごく気持ちよかったです。本当にありがとうございました。お姉さんを選んでよかった。よければ次のお願いしていいでしょうか?」

最後まで敬語を使っていたお客さん。とても紳士な印象があって可愛いんですもの。

「もちろん。次回も必ず指名してください」と返事してバイバイしたのです。

初めての人でもこんな方なら、とてもいい印象を覚えますね。

エロチャットに慣れている男性のテレフォンセックスなら可愛く受身状態

次はエロチャットに遊び慣れている男性のお客さん。こんなふうに言うと、ちょっと上目線で女の子に命令口調で迫ってくる感じがあるんですが、テレビ電話エッチだとそんなことはほとんどないんじゃないかしら。

私もテレフォンセックスが上手な男性と当たることが多いんですが、中でも私をエスコートするのが上手な人もいたりして。そんな時は私も可愛いモードにエスコートしてもらうようにしていますね。

上手な人だと声だけで私のアソコを濡らしてくれるんだから、すごいとしか言いようがありません。

「ほら、もう君のアソコがびっしょりだよ。すごくエッチなんだ」

「もう、そんな意地悪なこと言わないで」

「だって、それだけ君がセクシーでキレイだってこと。僕も肉棒がギンギンなんだ」

「本当だ!すごいね。でも、私もアソコが熱くなってきちゃった。欲しいな」

「欲しいって何が欲しいの?」

「知ってるくせに。もうこんなに濡れてるんだから」

「じゃあ、もっと気持ちよくなろう。ほら、もっと指で激しく強くしてみて!」

「ダメェ〜。も・もうダメェ〜、イッちゃうよ!」

「僕もイキそう。イク・イク、あっう〜!」

こうやっているうちに私も本気でイッてしまうんです。

テレフォンセックスで遊び慣れている男の人は、嫌らしいムードを言葉だけで作っていくから、私の方が夢中になっちゃうくらい。

こんな人からの指名もうれしくなっちゃいます。

オナニーを超えたエロチャットプレイ

エロチャットでエッチするのって結局はオナニーなんですが、もうそんなレベルを超えていますよね。

最近ではテレワークや在宅ワークが増えていますけど、風俗もテレエッチなんて世界が広がってくるんじゃないでしょうか?

このようにエロチャットは、イマドキの風俗遊びの1つだと思いますね。

管理人からのコメント

如何でしたでしょうか?ルカさん‥エロいですねww男性以上にエロライブチャットを堪能しているように思えました!男性よりもテレフォンセックスに嵌る傾向にあるのですが、テレビ電話エッチ中は更に自分の性癖を引き出してくれるような男性に当たると性の剥き出し状態になってしまうようです!

-エロライブチャット体験談投稿
-, , , , , ,