tracker

エロライブチャットで、男性の心を癒すバツイチ熟女

エロライブチャットで、男性の心を癒すバツイチ熟女-エロライブチャット体験談投稿001

https://www.splivechatapp.com

エロライブチャット体験談

淫乱熟女のかりんさんが経済的な問題から始めたエロライブチャットの挑戦。半年以上利用して自分の居場所を見つけたようで、水を得た魚のごとくオナニー三昧で多くの男性陣を虜にしているようです。そんなかりんさんからのエロエロライブチャット体験談・告白をお楽しみください!

投稿者情報

名前(あだ名可能):かりん
年齢:38歳
性別:女性
職業:パート
住まい(都道府県):福岡県

私は世間で言う熟女の38歳です。

1年ほど前に離婚して娘が一人です。

別れた旦那の慰謝料なんて全くあてにならず、真に止むを得ず始めたのがエロライブチャット。

今ではこれで家計にゆとりが生まれました。

エロライブチャットへ挑戦

離婚後、パートを始めました。

とはいえ子供はまだ小学生で、子育てや今の収入だけではとてもやり繰りできないのが現状です。

そんな時一度は風俗も考えましたが、もうこの年齢だと、どこも厳しいと思います。

そんな時、思わぬお仕事に出会います。

それはチャットレディ。

スマホやパソコンさえあれば、どこにいてもいつでもお仕事が出来て熟女でもOKとのこと。

また内容は、男性と楽しくテレビ電話で会話をするだけということで、まさに私のためにある天職と考え、迷うことなくチャレンジします。

ただし想像している世界と違いました。

ここでは複数の男性から厭らしいことを常に言われ、煽られます。

それから自分のプロフにはノンアダということで紹介していましたから、当初考えていた収入は全く上がらず。

そこで決心しました。

ここで男性の夢と希望を叶えようと。

スケベな熟女にようやく常連もできました

ライブチャットを初めて既に半年。

私にも複数の常連が付き始め、気が付くと毎日股を開きオナニー三昧。

男性陣を魅了することに喜びを感じる自分が常にいました。

とある平日、洗濯や買い物を済ませサイトへログインします。

のぞきモードで複数の男性が徐々に集まりだし、この瞬間が一番ドキドキします。

ちなに今日はセーラー服のイベントデーで、事前に購入したセーラー服を着用していましたから、いつもより男性陣の食いついがいい感じです。

私はさらに男性をより集めるため、時折股を開いて、真っ白なパンティを見せてあげます。

さらに男性が増えてきて上々の立ち上がり。

ここで複数の男性とチャット開始。

『こんにちは。綺麗な方ですね』。

『色っぽいです。お尻も見せてくれますか?』。

『パンティを尻に食い込ませて』など。

男性からのすべての要望へ応えてあげます。

私は映像の向こうにいる男性陣が、ハアハア言いながら自分の身体を見てシコっているかと思うと、毎回興奮してアソコも段々と湿っていきます。

そんなとき、2ショットへのお誘いがありました。

彼は以前にも2ショットを何度もやったことのある常連です。

激しくオナニーしながら常連さんを満足させます

常連さんとの2ショットは双方向。

つまり、相手にもWEBカメラが備わっているでお互いの姿を見ながら楽しむことが可能です。

挨拶を交わすと、『あれ、今日出演日だったの?』と言ってきます。

『そうなの、急に暇になっちゃったから』と返しました。

彼は私の大ファンで、私を見つけると必ず2ショットを求めてきたり、時には事前にメールを送り2ショットの予約をしてきます。

たぶん年齢は、まだ20代そこそこの大学生レベルとだと思いますが、かなりの熟女ファンみたいです。

そんな彼とマッタリとお話したあと、さっそくエロチャット開始。

彼は『前回、かりんさんの下着をモールでゲットしたよ』と言い、とても晴れやかな顔しながらパンティを見せてきます。

そのパンティは前回チャットを終えた後、愛液タップリのシミが付いた白のTバック。

因みにお値段はブラジャー含め7000円。

そんな変態な彼へありがとうの意味も含め、M字開脚からクリを指で擦る姿を見せてあげます。

『かりんさん、最高…アへ顔もちょうだい』。

今度はアナルが見たいと言い出し、私はパンティを半分ズラシ、アナルを見せてあげます。

すると『かりんさんの陰毛って、すごくスケベで俺大好きなんだよねー』と言います。

そろそろパイパンも考えていた私ですが、もう少し先の日程で検討しようと思います。

その後も色々な要望が飛んでくる中、彼を下半身を見ると、いつの間にかペニスに私の使用済みTバックを巻き付け扱いていました。

なんだか私のパンティで扱いている彼を見ていると、本当に触れ合っている気分でマンコの愛液が止まらなくなります。

そして今度はバイブを取り出し疑似フェラ開始。

彼のペニスはさらに硬直し、さらにパンティで扱き捲っています。

そろそろいつものプレイに移ります。

エネマグラをアナルに突っ込み、バイブをマンコに差し込みます。

二穴に差し込んだ、熟女の黒んずんだ局部を彼に見せるオナニーは異常な興奮がこみ上げてきます。

彼が言いました。

『あー、もうダメだー、逝くよ…逝くよ…かりん』と言いながら、異常な量で精子が飛散りました。

今回もモールでパンティお買い上げ

彼が射精した後しばらくの沈黙が続きますが、『ありがとう』と彼は言ってきました。

そこで私から『今日のパンティどうする?いつもより相当シミが付いているけど…』。

すると『是非お願いします。買います』と言い、早々にモールに出品するから宜しくと伝え終了です。

結構これだけでも家計的に大変助かります。

離婚後、今後将来をどうしようかと悩んでいた時期もありましたが、収入だけでなく男性の心も癒しながら、自分も興奮できるこのお仕事はまさに天職であり、これからも続けていきます。

管理人からのコメント

熟女のかりんさん、大変エッチなエロライブチャット体験だの投稿ありがとうございました!熟女ととか大人の女性のセーラー服姿って逆にめちゃくちゃエロく感じませんか?そういったイベントの時は自分もよく積極的にエロライブチャットを遊んでました!今回の投稿にもあったようにライブチャットによっては出演した女性の下着などの販売を行っているところもあり、出演した女性のいやらしい匂いを感じつつエロチャットが楽しむことが可能だったりします。かりんさんの愛液のしみ込んだパンティー‥それは興奮するでしょうね‥。

-エロライブチャット体験談投稿
-, , , ,